潮住建
USHIO-JYUKEN

東大阪の家を売却する

早く不動産を売却したい方

お急ぎの方へ一週間(最短3日)所有されている不動産を
潮住建が現金で買い取ります。

こんなお客様へ

  • 相続などで現金化する期日が決まっている
  • 引っ越し予定があり売買できる期間が短い
  • 近所の人に知られず家を売却したい
  • 家の見えない部分に傷み(瑕疵)があるかもしれない

こんなお悩みありませんか?

仲介による不動産売買は…
広告や販売期間が必要になるため、買主様が見つかるまで数ヵ月から一年以上かかることがあります。買主様が見つかれば契約条件の折衝が始まりますので、ここでも時間を要します。そして、最終的な不動産売買契約を締結した後も金額の決済・引き渡しまで2~3ヶ月かかる場合があります。

潮住建はここが違います!

一方、潮住建による買い取りの場合は、当社が買主となりますので査定・調査期間があるだけで、お互いに契約条件の合意がなされ、不動産売買契約を締結すれば、すぐに決済することが可能です。仲介と違って買い取りになりますので仲介手数料が発生しませんし、物件によっては、不要物の処分をせずに現状での引き渡しが可能です。何より、通常ですと不動産を売却した後、1年間は「瑕疵担保責任」を負うのですが、当社による買い取りの場合は「瑕疵担保責任」はありませんので、売却後に揉め事や余計な費用が発生することはありません

じっくり不動産を売却したい方

お時間がある方へ東大阪の不動産を潮住建が仲介して
売却のお手伝いをさせていただきます。

こんなお客様へ

  • 少しでも高く不動産を売却したい
  • 不動産売却に時間をかけることができる
  • 売却後も住み続けたい(リースバック)
  • リフォームをして付加価値をつけて売却したい

こんなお悩みありませんか?

どんな売却物件が仲介に向いてるの?
不動産には買主様が見つかりやすい物件と見つかりにくい物件があります。比較的買主様が見つかりやすい物件で、不動産売却に時間をかけても構わない方が仲介を選ばれる傾向にあります。また、売却金額を下げられないなど、売主様の事情で長期的な売買を選ばれるケースもあります。
仲介による売却に向いているのは、建築してから年月があまりたっていない、いわゆる築浅と言われる物件や、駅に近い、人気のある場所など立地が良い物件です。もちろん、広さや間取り、状態などの条件によりますので一概に言えませんが、上記のような物件で、手を入れることなくすぐに使用できる物件は、比較的買主様が早期に見つかりやすいと言えます。

潮住建はここが違います!

当社は東大阪を拠点としていることから、地元での販売実績が数多くあり、仲介のみならず自社による住宅の分譲販売もしているので地域特性はもちろんさまざまな建物の特性にも精通しています。また、東大阪での営業年月が長く、多くのお客様とのつながりも有しているので、スムーズな売却を得意としています。

東大阪の不動産売却なら潮住建へ

平成30年度に東大阪市が実施した、住宅及び住環境に関する市政モニターアンケートによると、一戸建ての持ち家に住んでいる人の割合が59.1%、マンションなどの共同住宅持ち家に住んでいる人の割合が22.7%で、約80%の人が持ち家に住んでいます。また、定住に関しては、東大阪市に住み続けたい人は、今の場所に住み続けたい、東大阪市内で住み替えたいを合わせると約80%にのぼります。地元で定住意向が高いことがアンケート結果から読み取れます。

出典:東大阪市 平成30年度市政モニターアンケート 第2回アンケートより

東大阪で家の売却や買取をお考えなら地元に強い潮住建へ。

潮住建は、東大阪市に事業所を持ち地元で20年以上にわたり不動産売買に携わってきました。スタッフも東大阪市出身者が中心であり地元の事情に詳しいものばかりです。戸建てやマンションなどの不動産売買の仲介を中心にしながら自社開発物件にも取り組み分譲住宅の販売も行っています。

インターネット時代になり、不動産の売買などはポータルサイトで検索して物件を探すイメージを持たれているかもしれませんが、実のところネットに出ていない情報もたくさんあります。そのエリアでどんな家を誰が求めているかという情報は、地元の不動産会社がつかんでいることが多いからです。

東大阪では、地元で家を探されている方が多く、当社も日々お問い合わせを頂いております。そうしたお客様と家を売却されたいお客様との仲介をスムーズに行うことが私たちの努めです。
潮住建は長年の経験から蓄積された独自のネットワークを持っており、不動産売却についても独自性の高いノウハウを持っています。例えば、住宅購入と売却をほぼ同時に行う際に注意すべき点のアドバイスとサポートや立地や建築形態などで買主様が見つかりにくいような物件など、可能な限りの対応に努めます。